2019/06/05 16:57

結婚式のプロフィールムービーや
オープニングムービーなどの準備が始まると
まずは昔の写真を探しますが、
特に新郎は大人になってからの写真が
ほとんど無い…という方も多いようです。


そこで、写真が少ない場合の映像について
いくつかおすすめの方法をご案内します!




写真選びに際し、新郎・新婦の写真を
同じくらいの枚数になるよう選ぶ方が多いですが
実は必ずしも同じくらいの枚数でなくても
自然な映像に仕上げる事も可能です。

とはいえ、新郎パートが1分で、
新婦パートが3分などの極端な違いがあると
少し見ていて違和感があるかもしれません。


そこでおすすめしたいのが、
「コメントのみ(文章のみ)」
の箇所を効果的に使用する方法です。





新郎パートの写真が少ない場合、
コメントだけの箇所を入れる事で
お写真は少なくても人柄を伝える事ができます。

学生時代、特に中学・高校の写真が少ないケース
がよくあるのですが、その場合

----------
中学時代はバスケに熱中
3年間で15cmも身長が伸びて
中学3年生で父親よりも大きくなりました
----------

など、学生時代のエピソードを挿入したり、

----------
高校時代 アルバイトに明け暮れて
両親にたくさん心配をかけました
あの時こまらせた分
これからは親孝行していきます
----------

など、メッセージを入れてみたり。




また、あまりカップルでの写真を
撮らない方の場合、カップルパートの写真は
少な目にして、文章を多めにしても良いですね。



そして、プロフィールムービーで目一杯写真を
使ったので、オープニングムービーには
使う写真も無いので上映出来ないかな…
と思われている方には、
写真無しでも制作出来るタイプの
オープニングムービーがおすすめです。


お写真があまり無くても、
おふたりらしさのある素敵な映像は可能です!

ぜひご検討ください!

  • Home
  • About
  • Blog